• miyukiacryl staff

『事例紹介』役目を終えたスカーフをキーホルダーへアップサイクル

更新日:8月9日

航空会社「Peach Aviation 株式会社」様の製作事例になります。

Peach Aviation 株式会社様、スカーフ封入アクリルキーホルダー

Peach様が進める環境に優しいサステナブルな取組みの一つとして、役目を終えたPeach客室乗務員のスカーフをキーホルダーとして再利用したアイテムを製作いたしました。


1枚のスカーフから複数のキーホルダーを切り出しているため、全て模様が違う1点ものになっています。


今回の商品を提案したPeach担当者様は、「Peachカラーのフーシアピンクがあしらわれ、腰に巻くスタイルが印象的な客室乗務員の制服のワンポイントとなっているスカーフを活用して、Peachでしか作れない独自性を持った商品の開発を目指しました」と話しています。



モーテルキー&タグ型キーホルダー製作の流れ

  1. スカーフをアクリルに封入、1枚のアクリル板にする

  2. レーザー加工機でアクリルをカット

  3. 磨き加工でカドを丸く、艶やかに

  4. UVプリンターで印刷

  5. 完成!




キーホルダーと封入前のスカーフ
キーホルダーと封入前のスカーフ

[Peachオリジナル CAスカーフキーホルダー Fly Peach!]カットをする箇所によって違う模様になります
[Peachオリジナル CAスカーフキーホルダー Fly Peach!] カットをする箇所によって違う模様になります
商品説明 Peach客室乗務員のスカーフを使用したオリジナルキーホルダー。 廃棄予定のスカーフを封入して作成したオリジナルのアクリル板から、キーホルダーとして1点1点切り出しました。切り出した位置によって柄が異なる1点ものです。 オリジナルアクリルキーホルダーの定番の形に機体とFly Peach!のタイポグラフィをプリントしたデザインは、Peachファンの方には勿論、客室乗務員を目指す方へのギフトとしてもおすすめです。

Peachオリジナル CAスカーフキーホルダー Fly Peach!

https://shop.flypeach.com/peach/shop/goods/index.html?ggcd=PA210052


[CA スカーフ フライトタグキーホルダー]カットをする箇所によって違う模様になります
[CA スカーフ フライトタグキーホルダー] カットをする箇所によって違う模様になります

フルカラー印刷(CMYK + White)
フルカラー印刷(CMYK + White)






PEACH SHOP ONLINE shop.flypeach.com




※お客様の許可を得て紹介しています。

閲覧数:122回

最新記事

すべて表示